ネイルデザイン

ピーコックネイル

マーブルネイルでドラッグアートの筆運びになれたら、ピーコックに挑戦しましょう。ピーコックとは孔雀の事で、孔雀羽の模様のように美しい柄であることから、ピーコックネイルと言われています。

ピーコックネイルのポイントは、一直線に筆を動かす事です。ピーコックアートを出来るようになったら、様々なネイルアートが好きに描けるようになります。ピーコックネイルでは、可憐で豪華な孔雀の羽をイメージしてデザインするようにしましょう。

ピーコックアートを利用した初歩的なデザインとしては、フラワーモチーフがあります。花が爪先に咲くようにピーコックを作るようイメージできれば、ネイルアートの準備を行いましょう。ピーコックネイルもドラッグアートなので細筆か、爪楊枝を用意します。まず、ベースカラーを丁寧に2度塗りし、ベースカラーが乾く前に、花をイメージして円形にマニキュアを爪に乗せます。

量が多くならないように、ハケでスタンプを押す感覚で爪に乗せましょう。ベースが乾く前に素早く乗せますが、焦るとポイント間違えたりするので、冷静さは失わないようにしましょう。花をイメージしているので、2色でポイントすると、より可愛らしくなります。

次に、円形に乗せたマニキュアを円の中心に向かって、細筆を一気に引きます。この時、力が入るとベースカラーが削れてしまうので、軽く滑らすように筆は動かしましょう。ベースカラーが乾くと上手くピーコックができないので注意しましょう。

スポンサードリンク

ネイルサロンの基礎知識

ネイルサロンのメニュー

ネイルデザイン

ネイルサロン開業

ネイルケア