ネイルデザイン

グラデーション

ネイルアートのグラデーションは、マニキュアの色に濃淡をつけるテクニックです。ネイルアートのグラデーションは、難易度がピンからキリまであり、一番簡単なネイルアートのグラデーションはラメ入りマニキュアを使用したネイルアートになります。

グラデーションでもまずはベースカラーを丁寧に2度塗りし、完全に乾くまで待ちましょう。ベースカラーが完全に乾いたら、軽く叩くようにしてハケでラメ入りのマニキュアを塗っていきます。グラデーションでは、マニキュアの量を調節して色の濃淡を出す為、ハケで叩くようにしながら、ラメを塗って様子を見ましょう。

グラデーションはプロのネイリストでも難しいと言われており、まずは、ラメ入りや透明に近いカラーで練習していきましょう。不透明なはっきりとしたカラー同士のグラデーションは、濃淡の付け方が微妙で、マニキュアもどんどん乾いていくので、綺麗に仕上げる事が難しいのです。

初めは、クリアタイプのマニキュアで練習し、慣れたらネイルチップなどで練習してみるといいでしょう。グラデーションは、爪の先端から中央にかけて濃淡の変化を楽しむネイルアートで、ベースカラーをクリアな色にしていれば、爪の根元が伸びてきても伸びた事が目立たないので、長期間にわたってネイルアートを楽しむ事が出来ます。

せっかく綺麗に仕上がったグラデーションは、剥がれてしまわないように、仕上がったらトップコートもしっかり塗りましょう。

スポンサードリンク

ネイルサロンの基礎知識

ネイルサロンのメニュー

ネイルデザイン

ネイルサロン開業

ネイルケア