ネイルデザイン

3D

ネイルアートには、立体的なモチーフを楽しめる3Dネイルアートがあります。3Dネイルアートでは、ハートなどのモチーフをボリューム感たっぷりに表現する事が出来ます。3Dネイルアートは様々なネイルアートの種類のうち、特に高度なテクニックが必要とされているネイルアートです。

自分で行う事が難しい事から、ネイルサロンでは特に人気の高いアートの1つです。3Dネイルが自分で行えれば、ネイルアートの世界が大きく拡がります。3Dネイルを自分で行う場合は、アクリルパウダーとアクリルリキッドといった専用のキッドが必要になり、ハケや筆で形を作っていきます。

アクリルパウダーは、スカルプチュアの材料などにも使用されるアクリル樹脂を粉状にしたもので、アクリルリキッドという特殊な液体で溶かすことで、爪の上に好きなように整形して硬めることでモチーフを作ります。3Dネイルアートを自分で行う場合には、アクリルリキッドが酸化しやすい揮発性のある液体なので、換気に充分に注意しましょう。

また、ネイルサロンで主に行われる高度なテクニックをようするものなので、3Dネイルアートでモチーフ作る時は、素早く作業して時間を上手に利用する事が求められます。 アクリルリキッドが肌に付着した場合は、すぐに水で洗い流すようにしましょう。

3Dネイルアートは、数秒でどんどん固まるので、固まるまでのスピードを把握して作業する事がポイントになります。まずは、ハートやリボンなどの単純なモチーフから始め、上達してきたら色々なモチーフに挑戦してみましょう。

スポンサードリンク

ネイルサロンの基礎知識

ネイルサロンのメニュー

ネイルデザイン

ネイルサロン開業

ネイルケア