ネイルケア

キューティクル(甘皮)ケア

キューティクルと言われる甘皮は、きちんとケアしないと、マニキュアを塗った際にと綺麗に仕上がらなくなってしまいます。甘皮のケアの方法を学び、常に綺麗な爪を目指しましょう。

もともと、キューティクルは爪を作っているマトリックスという細胞分裂が行われる部分を、外の刺激から保護するための皮で、マトリックスに甘皮が覆う形で保護しています。この為、キューティクルは全くいらないと言う事はありませんが、必要以上に成長すると、爪が必要とする水分まで奪ってしまうので、爪が水分不足になってしまいます。

爪が水分不足で乾燥すると、爪が割れやすくなったり、二枚爪になってしまうので、適度にキューティクルは取り除く必要があります。また、キューティクルのケアをきちんと行う事で、爪が成長しやすくなり、爪の表面がでこぼこしている場合も、健康な爪を作るのを促して平らな爪にしてくれます。

爪の表面が平らになれば、マニキュアが塗りやすくなって、マニキュアのもちも良くなります。キューティクルのケアは、2週間に1度を目安に行うようにしましょう。キューティクルのケアは、まずキューティクルリムーバーを甘皮につけて、軽くなじませ、.ぬるま湯に指先をつけて甘皮をふやかします。

甘皮が柔らかくなって、指先の油も落とせたら、コットンスティックで爪の脇から根元に向けて円を描きながら薄皮を押し上げます。だいたいの薄皮が取れたら、除去しきれなかった甘皮やささくれを、キューティクルニッパーで切断して処理します。最後に、キューティクルオイルでキューティクルと爪を保湿します。

スポンサードリンク

ネイルサロンの基礎知識

ネイルサロンのメニュー

ネイルデザイン

ネイルサロン開業

ネイルケア